浪速区ものづくりラリー

2015年1月18日(日)



「ものづくりのまち浪速区を体感しよう」とのキャッチコピーで開催されている大阪市浪速区のものづくりラリーだが、スタンプラリーとしては、区内の3ヶ所を回るだけのお手軽なものなんだけど、いつの間にやら最終日になっていた。



まずは、スタートポイントのJR環状線芦原橋駅へ。たまたま乗ったのが妖怪ウォッチ列車で、ちょっとテンションが上がる。もっとも、妖怪ウォッチのことなど、ほとんど知らないし、JR西日本で開催中の妖怪ウォッチスタンプラリーもエリアが広すぎて食指が伸びない。



浪速区がものづくりの町と言われても最初はピンと来なかったが、確かに芦原橋付近には革製品を扱う店が多い。20年ほど前、革鞄の難しい修繕をこ芦原橋でやってもらったが、当時と比べると革加工のお店も随分減ったように思う。もっとも、駅前にある大きな太鼓屋さんは健在だ。



これまでは太鼓屋さんがスタンプポイントだったらしいが、最終日の今日だけは、駅近くの公園で開催中の「芦原橋UPマーケット」がポイントに変更されている。レザークラフトを売るテントやファーストフード屋台が多数並んで、賑わっていた。



会場内には大太鼓が据えられたステージも見られた。時間の関係で見ることはできなかったが、様々なアトラクションが披露されていたようだ。



芦原橋から、第2スタンプポイントのある通天閣まで、のんびりと歩く。JR環状線から、かつては湊町駅と呼ばれていたJR難波駅までの線路は地下化され、跡地は、細長い公園に生まれ変わっている。



大国町交差点。かつては、大国町といえば、靴のデパートを標榜していたトミヤマという大型靴店の代名詞だったんだけど、随分前に倒産してしまったらしい。何度も買い物に通ったトミヤマのビルもテナントビルになってしまった。



40年ほど前、南海本線で通学していたころ、今宮戎駅と新今宮駅の間の高架脇に、何十ものラーメン屋台が並んでいる景色を毎朝目にしていた。ラーメン屋台の基地のようなものだと想像していたんだけど、今やその面影は残っていない。



逆に、今宮戎駅から、難波駅に向かっての高架脇道路は、パークス通なんていうお洒落な名前に変っている。なんばパークスに通じる道ということで名付けられたんだろうけど、この辺りには、泥臭い和風の名称の方が、似つかわしい、というと周囲の関係者に怒られるだろうか・・・。



今宮戎神社に立ち寄る。祭礼も終わって、ひっそりしているはず、と思ったんだけど、なんと大勢の人が社務所に並んでいる。



今宮戎神社は、四天王寺、大念仏寺、太融寺、大阪天満宮、住吉大社、四条畷神社とともに、名探偵コナンとタイアップした「なにわ七幸せ巡り」のラリーポイントになっているのだ。頑張って2日かけて歩いて回ろうかとも思っているんだけど、大阪市内の6社寺はともかく、問題が四条畷。それにしても、こうした人気ぶりを目の当たりにすると、さらに気分は萎えてしまう・・・。



今宮戎神社の近くにある浪速寺。毘沙門天王を祀る小ぶりなお寺だが、マンションなどが建ち並ぶ中にあっても、存在感のある造りだ。



通天閣本通を通って、通天閣へ。いつも、ここへ来ると、新世界・通天閣本通のアーケード看板と、通天閣を上手く一枚の写真におさめることができないものかと苦労する。



第2スタンプ会場は、通天閣の地下。ここに、最近製作されたという、通天閣ロボットが展示されている。日本橋の電器職人さんたちによるものらしい。



スタンプの絵柄は、何故かウサギ。芦原橋はリスだった。浪速区やものづくりとの関連性は思いつかない。手近にあったスタンプを転用して使っているんじゃなかろうか、とも勘ぐってしまう。



何度も来ているところだが、そのたびに新しい発見があるのがこのエリア。通天閣近くのタバコ屋さん。ドライブスルーならぬ、ちゃりんこスルーになっているようだ。おそらくお店の窓口が、自転車に乗ったままでも丁度いい高さになっているということなんだろう。



最後のスタンプポイントが、電気街の真ん中にある日本橋総合案内所。いつの間にこんなものができたんだろうか・・・。ところが、なんと、最終日のスタンプポイントは、日本橋ものづくりサミットが開催されているインデペンデントシアターとのこと。ショックだ。



インデペンデントシアターは、以前OMS戯曲賞を獲得した孤高の登山家、加藤文太郎を題材にした演劇を鑑賞したこともある小劇場。しかし、観光案内所は19時までとなっていたスタンプ押印可能時間が、今日に限ってはイベント終了の17時まで。到着したのは17時15分だったが、早くもシャッターが閉まっているとはどういうイベントだったんだろうか・・・。


 
 
結局、スタンプラリー制覇は成らなかった。時間には十分余裕があったのに、寄り道が多過ぎた。キン肉マンプロジェクトも相変わらず続いているなど、浪速区もPRに頑張っている。もっとも、芦原橋と日本橋だけで、ものづくりラリーというのは、少々寂しい。クボタの本社もあることだし、他にいろいろと引っ張り出せるものもあるんじゃないだろうか。