ちゃやまち大航海スタンプラリー(梅田茶屋町)

2016年5月15日(日) ③


飛鳥でのスタンプラリーを終え、大阪に戻ってきた。少々歩き足りないので、梅田茶屋町で開催中の「チャリウッド」なるイベントを覗いてみる。茶屋町全体を海と船に見立てて、大航海時代をテーマにした様々なイベントが繰り広げられているようで、スタンプラリーも開催されている。



茶屋町のユニクロ前に行くと、アチコチでチャリウッドのパンフレット冊子を配っている。街行く人の大半がこの冊子を手にしている。これは相当な参加人数のイベントになっているようだ。



ユニクロの4Fに最初のスタンプポイントがある。案の定、何人もの人が列をなしている。



サッカー用品ショップKAMOもスタンプポイントになっている。



NU chayamachi、アーバンテラス茶屋町、梅田ロフトなど、茶屋町のスタンプラリーでは、定番のスポットが続く。通りでは、MBSのマスコット、らいよんチャンが船に乗ってパレードをしていた。


 

らいよんチャンって、ふてぶてしい目つきで、どうも可愛げが無いように思えるのだけど、結構人気はあるようだ。MBSのショップを覗くと、リュックやら抱き枕やら、高価なグッズが多数販売されていた。



街全体を舞台にした謎解きゲームを開催している。参加者は、海賊の帽子を被って、街中の謎にチャレンジしている。



なんだか良く判らないが、様々な関所のようなものも設けられている。



謎解きゲームやら、大道芸やら、気になるイベントは多数あったが、スタンプラリーを一直線にコンプリートする。



抽選会場でガラガラを回すが、出てきたのはやはり白玉だった。



白玉でも、手ぬぐいと、お菓子(ぷっちょ)を貰えた。参加人数も相当なものだったと思うが、なかなか太っ腹なイベントだった。



それにしても茶屋町って、年に2~3回は、このようなイベントを手を変え、品を変え、開催している。若者文化に溢れかえって、オジサンには少々居心地は良くないが、とても元気な町だ。