天の川ツーリズムスタンプラリー(枚方編)

2016年7月31日(日)


昨日、交野市内のスタンプポイントだけで力尽きてしまった「天の川ツーリズムスタンプラリー」。今日は残る枚方市内を歩き回って、スタンプコンプリートといきたいものだ。昨日は18km近く歩いたが、広大な枚方市にしては、スタンプポイントは比較的こじんまりとまとまっているので、2時間ほどで歩ききれるのではなかろうか(と、出発前には考えていた)。



京阪の枚方公園駅からスタート。降り立ったお客さんの大半は、ひらかたパークに向かうが、一人真逆の方向にある旧枚方宿を目指す。昨日にも増して日射しは強く、全くもって歩く気にならず、いきなり駅前のコンビニでアイスクリームを買ってしまう。



枚方公園駅からわずか5分ほどで、京街道の風情が漂う枚方宿に到着。もっとも、駅前で写真を撮ったり、アイスクリームを食べたりで、下車後すでに30分近く経っている。



最初のスタンプポイントは、鍵屋資料館。江戸時代に三十石船の「船待ち宿」として繁盛したそうだ。つい最近までは料理旅館として営業を続けてきたらしい。漆喰壁に茶色の暖簾が良く映えている。



スタンプは入り口にあったが、せっかくなので、というか暑さから逃れるために、久しぶりに入場料を払って入館して、ゆっくりと資料などを見学。まだ数百メートルしか歩いていないというのに、既に1時間以上が経過している。



まあ、焦っても仕方ない。このように暑い日は、しっかりと水分を採って、いつにも増してマイペースでいかないと、すぐ体力的にも精神的にも参ってしまう。枚方市駅まで続く旧街道をボチボチと歩いていく。景観条例のようなものが施行されているようだが、様々な建物が混在していて、歴史的景観を取り戻すには、さらに時間が必要なようだ。



枚方市駅まで歩いてきた。わずか一駅分歩いただけなのに、ここで本屋さんなどに立ち寄り、火照った体のクールダウンを図る。



アチコチで休憩を取りながら、次なるスタンプを求めて、交野線の星ヶ丘の駅を目指す。枚方警察署の前を通る。昨日見た、交野警察署より小さめの建物と感じる。交野警察を分署してもなお、枚方警察はかなり手狭で混雑しているのではなかろうか。



天野川。昨日歩いたほしだ園地あたりとは比べようもないが、淀川合流に程近いところでも、水質は悪くないように見える。このあたりで、ようやくウォーキングのエンジンが掛かってきたように感じる。



目指す2つ目のスタンプポイントは星ヶ丘洋裁学校。迷路のような星ヶ丘の住宅街のなかでウロウロさせられる。せっかく掛かってきたエンジンも、ここに来て再びエンスト気味になる。



散々迷って辿りついた星ヶ丘洋裁学校。突如昭和に戻ったようなレトロな雰囲気だ。それにしても、このように目立たない施設をどうしてスタンプポイントにしたのだろう・・・。



洋裁学校など、入るのは生まれて初めて。勝手が判らないまま、恐る恐る入場する。幸い、今日はお休みのようだが、スタンプは玄関の脇に置かれていた。



交野線には、キキ&ララのラッピング列車が走っていると聞いていたのだが、昨日、今日と、タイミングが悪いのか、日頃の行いが悪いのか、目にするのは通常の塗装色の車両ばかりだ。



第3のスタンプポイントが宮之阪駅の東にある小高い丘の上にある百済王神社。百済王一族の氏神なんだそうだ。百済王とは、日本に帰化した百済王族に、朝廷が与えた姓とのことだが、「くだらのこにきし」と読むらしい。



4つ目のスタンプポイントは、宮之阪の商店街に設置されていた。本日は休業でシャッターが下りたお店の前にスタンプ台がチョコンと置かれていた。


 

最後のスタンプポイントになっている枚方観光ステーションがある枚方市駅に向かう。天野川に掛かる橋の欄干には、織姫と牽牛がデザインされている。2人の間にいる鳥は、天の川の橋になったと伝わるカササギなんだろう。



枚方観光ステーションで、最後のスタンプをゲットし、全ポイント制覇のご褒美として、クリアファイルを頂戴する。さらに抽選で、枚方、交野の物産品が貰えるようだ。



昨日の交野市内のスタンプポイントは赤い織姫だったが、枚方市内は、予想通り青い彦星のスタンプだった。どうやら、枚方のキャラクターは「ひこぼしくん」、交野は「おりひめちゃん」と名づけて、両市は織姫・彦星をシェアしているようだ。



それにしても、枚方市は最近、この七夕伝説と「ひこぼしくん」をプッシュしまくっている。



枚方のキャラクターといえば、「くらわんこ」と「ひらにゃんこ」だったはずだが、最近は影が薄いように感じる。



掲載するほどのものでもないが、本日の歩行軌跡。8.5kmほど歩いた。距離だけみれば2時間程度で歩けそうなものだが、休憩やら見学ばかりで3時間半も掛かってしまった。



しかも昼食抜きで、アイスクリームと清涼飲料水ばかり。こんなウォーキングは逆に体に悪い・・・。